長岡看護福祉専門学校

FEATURE 教育の特色 現場で役立つ「実践力」を磨く

※2年次は「水曜日」が休みとなります。
※実習期間中は週休2日になります。

POINT

お休みの日はアルバイトやボランティア、リフレッシュの時間にあてて、プライベートを充実することができます。

週休3日、2年間で介護福祉士を目指す!

本学科では、多様な人間関係の中で、人間理解を深め、共感する力を養うことが出来るよう支援し、さらに自分の持てる知識・技術を「安心」の根拠として生活の拡大につなげていく、生活の場の専門職となる介護福祉士を育成することを教育目標のひとつとしています。また、講義・復習・実習をとおして、対象者のニーズに対応できる問題解決能力を養い、その責任を果たす能力を発揮できる介護福祉士の養成を目指しています。

働きながら学ぶ制度(20名程度)

週休3日を利用し、当校関連の施設で働くことができる制度です。


高齢者や心身障害者の日常を支えるプロフェッショナル、介護福祉士。
本学科では、現場で役立つ「実践力」を磨くために、基礎から応用までを徹底して学べるカリキュラムを用意しています。

現場の今を学び就職へつながる教育体制

グループ内の高齢者福祉・障害者福祉・医療施設と連携した、就職へ直結する体制を採っています。

豊富な実習施設からの派遣講師で、最先端の生きた知識や技術を習得します。

学校で学び、現場ですぐ実践。"働きながら学ぶ"制度選択可能

学科は週休3日制。うち2日間程度をグループの施設で働き、週4日は学校で授業となります。

授業で学んだ理論や技術を、実際の現場で即実践し習得し大きな効果を発揮します。

"生きがいの創出" 福祉レクリエーション教育の強化

高齢者、障害をお持ちの方の充実した毎日の生活のために大切な要素を学びます。

「レクリエーション・インストラクター」 、「福祉住環境コーディネーター」の2つの資格取得が可能です。

CURRICULUM カリキュラム 2026時間

介護
  • 介護福祉論Ⅰ
  • 介護福祉論Ⅱ
  • 介護福祉論Ⅲ
  • 家政福祉論
  • 安全確保とリスクマネジメント
  • コミュニケーション技術Ⅰ
  • コミュニケーション技術Ⅱ
  • 介護技術Ⅰ
  • 介護技術Ⅱ
  • 介護技術Ⅲ
  • 被服と介護
  • 住居と介護
  • 調理と介護
  • 介護過程Ⅰ
  • 介護過程Ⅱ
  • 介護総合演習Ⅰ
  • 介護総合演習Ⅱ
  • 介護実習Ⅰ
  • 介護実習Ⅱ
  • 介護実習Ⅲ
  • 居宅介護実習Ⅰ
  • 居宅介護実習Ⅱ
人間と社会
  • 人間の尊厳と自立
  • 対人援助論
  • レクリエーション活動援助法Ⅰ
  • レクリエーション活動援助法Ⅱ
  • 社会福祉の理解
  • 日本語表現法Ⅰ
  • 日本語表現法Ⅱ
  • 多文化共生
医療的ケア
  • 医療的ケアⅠ
  • 医療的ケアⅡ
こころとからだのしくみ
  • 発達と老化の理解Ⅰ
  • 発達と老化の理解Ⅱ
  • 認知症の理解Ⅰ
  • 認知症の理解Ⅱ
  • 障害の理解Ⅰ
  • 障害の理解Ⅱ
  • こことからだのしくみ
  • ここのしくみ
  • からだのしくみ

年間スケジュール

FUTURE 資格・就職 現場経験者の講師陣がきめ細かな指導で未来をサポート

就職先(過去3年間)

当校グループ施設・病院

田宮病院/長岡西病院/長岡療育園/こぶし園/桜花園/桐樹園/わらび園/桃李園/サンプラザ長岡/ぶんすい/リハビリセンター王見台/訪問介護ステーションみつごうや/小千谷さくら病院/サンスマイル/高齢者ケアセンター千秋 など

中越

デイケア曼陀羅華/グリーンステイ高町/エヌ介護サービス長岡センター/小粟田の里/フローラ/にしかりの里/扇町介護保険事業センター/くじらなみ/さかえの里/おおじまの里/つかのめの里/あじさいの里/雪椿の里/恵福園/みさと苑/田上園/槇山けやき苑/複合型介護施設よしだ/しおかぜ荘/ショートステイてまり/にしかりの里デイサービスセンター/六花園

上越

上吉野 愛宕の園

下越

ゆきわりの里/豊浦病院

県外

大井苑/ジョアン宮地の里/グリーンワーフ東戸塚/新橋バラの園

進学

新潟青陵大学/高崎健康福祉大学/日本福祉大学(通信)/東北福祉大学(通信)

MESSAGE 在校生メッセージ

内山 佑香 さん
長岡向陵高校 出身

私は、働きながら学ぶ制度を利用して、週に2日施設で働いています。
知識や技術が無い状態からスタートでしたが、1から教えていただき、様々な介助に関わることができるようになりました。また、利用者様と関わる機会が多いため、自然体で話せるようになり、実習前に自信をつけることができました。学校で学んだことを施設で活かし、また施設の先輩方から得た知識や技術を勉強に活かすことで、より良い学びにつながっています。

上村 海斗 さん
十日町高校 出身

3日間の休日を活用してイベントへの参加や、ボランティア活動にゆとりをもって取り組むことができます。
例えば野球大会は全員参加ではありませんが、野球未経験の人も一緒に楽しく行っています。また、リレーマラソンでの伴走や福祉施設の行事などのボランティア活動を通して、様々な方と触れ合うことができます。他にも若葉祭など学内イベントも充実していて楽しみが沢山あるので、勉強へのモチベーションが上がります。

もっと詳しく知りたいなら!